カードローンなら追加借入も楽にできる

カードローンは、即日に審査が終わり、即日に融資を受けられるというスピードと、ATMさえあればどこでもお金を借りることができる手軽さが評価されて、人気があるサービスに成長しています。借入期間に応じた約定利息を、返済期日までに支払えばよく、元本は余裕がある時に払うといった利用方法も可能であるため、使い勝手がよくなっています。それに、一度返済した分は枠が回復するので、完済後に会員であり続ければ、また困ったときにお金を借りることができます。そのため、現在は必要なくても、万が一のために会員になるという方もいます。普通の金銭消費貸借契約では枠は回復せず、また刈りたければ追加借入の申し込みが必要なので、その場合と比べると、かなり使いやすいといえるでしょう。
そのほか、枠の追加をしてもらうことも可能です。もちろん、誰しもが必ずそれに応じてもらえるわけではなく、最初に申し込んだ場合と同じように、審査によって合否が決まります。ただ、利用期間が長い人やきちんと延滞をせずに返し続けているなどの実績がある方は、最初に受ける審査に比べて簡単に通ることもあります。申請も、電話や機械、パソコン等で手軽に行えるので、枠を上げてもらいたい方は申し込んでみるのもよいでしょう。
一点注意すべきなのは、消費者金融系のカードローンは総量規制の対象なので、年収の3分の1以上は借金することができません。したがって、すでにその枠に達している人は、申し込んでも追加で借り入れることはできません。